生産者&商品紹介

ホーム > 生産者&商品紹介 > ワイン生産者:ORESTIADI(オレスティアーディ)

オレスティアーディはシチリア西岸マルサラから内陸に入ったジベッリーナにあるワイン生産共同組合です。ワイナリーに近いべリーチェ渓谷と呼ばれる標高200mから500mにかけてのなだらかな丘陵地帯は砂質、粘土質、石灰質など土壌のバラエティーが豊富で、オレスティアーディではカタラット、グリッロ、ジビッボ、ネッロ・ダーヴォラ、ペッリコーネ、フラッパートなどこの地域で長い歴史を持つ地場品種をそれぞれに最適な土壌に栽培しています。ワイン作りはそれぞれの品種の個性を最大限に表現するために単一品種でこの地域のテロワールを表現することを標榜しており、セラーには最新のテクノロジーを駆使した設備を整えて協同組合らしい優れたコストパフォーマンスも追及しています。

Molino a Vento Grillo DOC

小売価格:¥2,500

モリーノ・ア・ヴェント・グリッロ DOC

(税込¥2,750)

品種:グリッロ100% (ステンレス発酵、熟成)

シチリアの代表品種グリッロ。輝きある淡い麦わら色。トロピカルフルーツやオレンジなど柑橘系とヨード感を思わせる潮騒の香り。アタックは涼しさを感じさせる爽やかな酸と黄色い果実感がのぞき、中盤はグリッロらしいグリップ感があるやや粘性のあるボディが楽しめます。グレープフルーツのピールを思わせる心地よいほのかな苦味を感じるアフター。

Molino a Vento Nero d'Avola DOC

小売価格:¥2,500

モリーノ・ア・ヴェント・ネッロ・ダーヴォラ DOC

(税込¥2,750)

品種:ネッロ・ダーヴォラ100% (セメント発酵、ステンレス熟成、瓶詰前に数ヶ月の木樽熟成)

エッジに少し紫が見えるガーネット色。やや熱量を感じる、しっかりと開いたベリー系の香り。甘く煮詰めたブルーベリーなどの果実味と瓶詰めする前に数ヶ月樽熟成することにより、上品で程よいタンニンが楽します。中盤から心地よい酸とスパイシーさが現れ、余韻はエレガント。コストパフォーマンスが高いバランスの取れたデイリーワインです。

Orestiadi Catarratto DOC Sicilia

20VT・小売価格:¥2,800 (税込¥3,080)

オレスティアーディ・カタラット DOCシチリア

21VT・小売価格:¥3,000 (税込¥3,300)

品種:カタラット100%(ステンレス発酵・熟成)

カタラットはイタリアでトレッビアーノの次に多く栽培されている白ブドウ品種でシチリア西部が主産地となっています。畑の標高は350m~500mと高く、土壌は石灰質土壌。綺麗な酸としっかりとした骨格をワインにもたらします。抜栓直後は控えめで涼しげなシトラス系のアロマですが時間の経過とともにオレンジなどの熟した柑橘類の香りに変化。ミネラルが豊かで塩っぽさと心地よいほろ苦さが魚介の前菜やフリットとの相性抜群です。

Orestiadi Grillo DOC Sicilia

20VT・小売価格:¥2,800 (税込¥3,080)

オレスティアーディ・グリッロ DOCシチリア

22VT・小売価格:¥3,000 (税込¥3,300)

品種:グリッロ100%(ステンレス発酵・熟成)

果実の厚みがあってアルコール度数も上がるためマルサラ酒作りでは最も重視される品種グリッロ。この品種を多く使ったものが高級とされるようです。カタラットと並んでシチリア西部では近年単一品種の白ワインとして評価を上げています。カタラットと同様に畑の標高は350m~500mで石灰質土壌。柑橘系の豊かな果実味に綺麗な酸とミネラルがバランスして魚介のパスタやスープに良く合います。

Orestiadi Zibibbo DOC Sicilia

小売価格:¥3,000

オレスティアーディ・ジビッボ DOCシチリア

(税込¥3,300)

品種:ジビッボ100% (ステンレス発酵、熟成)

甘口のパッシートに使用されることが多い、ジビッボを辛口に仕立てた白ワイン。淡い色合いで黄色いメロンや白桃、熟した柑橘の甘やかな香り。スムーズな舌触りでフルボディになりがちなジビッボを軽やかに仕上げ、無意識のうちに杯が進む食中酒としてこの上ない味わい。ハーブを使用したイワシなどの青魚のマリネやオレンジのサラダなどとの相性は抜群です。

"Il Bianco di Ludovico" Riserva Sicilia DOC

小売価格:¥5,000

"イル・ビアンコ・ディ・ルドヴィーコ" リゼルヴァ・シチリア DOC

(税込¥5,500)

品種:カタラット90%、シャルドネ10% (ステンレス発酵、トンノーとステンレスで6ヶ月熟成)

ルドヴィーコ・ロッソと共にオレスティアーディのフラッグシップとなる白ワイン。クリオ・マセラシオンで発酵され、半年間のシュールリーを経てから熟成されます。輝くようなレモンイエロー色でシチリア感満載のマンダリンの香り。アタックはカタラットの柑橘系のニュアンスとシュールリーによる心地よいほろ苦さが現れます。中盤からアフターにかけては存在感をアピールしながらも強過ぎずに綺麗な樽感がバランス。今でも十分に楽しめるリゼルヴァワインです。

Orestiadi Nero d'Avola DOC Sicilia

小売価格:¥3,200

オレスティアーディ・ネッロ・ダーヴォラ DOCシチリア

(税込¥3,520)

品種:ネッロ・ダーヴォラ100%(ステンレス発酵・バリックで10か月熟成)

シチリアの赤ワインを語る上で欠かせない品種ネッロ・ダーヴォラ。トマトで有名なシチリア南東部パキーノが起源とされています。濃厚で力強く木樽との相性も抜群で長期熟成も可能なワインが作られます。オレスティアーディのネッロ・ダーヴォラはフレンチバリックで1年熟成。凝縮した果実味が印象的ですが程よいタンニンと酸、そしてスパイシーな余韻は重くなり過ぎずエレガントさを感じさせるワインです。

Orestiadi Perricone DOC Sicilia

小売価格:¥3,600

オレスティアーディ・ペッリコーネ DOCシチリア

(税込¥3,960)

品種:ペッリコーネ100%(ステンレス発酵・熟成)

古くから栽培されながらネッロ・ダーヴォラとブレンドされることが多かった品種ペッリコーネは近年単一品種でワインを作る生産者が増えています。オレスティアーディは果実のフレッシュさを生かして木樽を使わず軽やかさを志向したワインに仕立てています。シチリアのさまざまな野生のハーブを連想させる香り、赤いベリーや鉄分を感じさせる紫のプルーン的な果実味、そしてそれに続く豊かな酸やミネラルとのハーモニーが心地良く、エキゾチックな野性味を味わえるワインです。

Orestiadi Frappato DOC Sicilia

小売価格:¥3,600

オレスティアーディ・フラッパート DOCシチリア

(税込¥3,960)

品種:フラッパート100%(ステンレス発酵・トンノーで10ヶ月熟成)

赤系果実のアロマと軽やかさが身上の原産地ヴィットーリアのフラッパートとは対照的にオレスティアーディはこの品種を砂質と粘土質の混じった土壌に植えてフレンチトンノーで熟成させ、飲み応えのある赤ワインに仕立てました。シチリアらしい凝縮感のあるジューシーな果実味とそれにうまく溶け込んだ樽香、そしてシルキーなタンニンが羊や豚などグリルした肉を呼びます。余韻の長さも更なる熟成のポテンシャルを期待させてくれます。

Orestiadi Syrah IGT "Paxmentis"

小売価格:¥4,500

オレスティアーディ・シラー IGT "パクスメンティス"

(税込¥4,950)

品種:シラー100%(ステンレス発酵、バリックで12ヶ月熟成)

今やネッロ・ダーヴォラと並び、シチリアを代表する品種となったシラー。完璧に熟したブドウを約1ヶ月アパッシメントして発酵します。熟成にはフランス産バリックを使用し、パワフルながらもローヌワインを思わせるエレガントさ。しっかりと濃いガーネット色で、煮詰めたカシスやプラムの芳醇な香りが漂います。一杯で十分と思う焼けたアルコール感が目立つシラーが多い中、パクスメンティスはシルキーなタンニンとベリー系の酸味が上手にアルコール感と共存し、スルスルと飲み進められるバランス良い飲み口に仕上がっています。

"Il Rosso di Ludovico" Riserva Sicilia DOC

小売価格:¥5,800

"イル・ロッソ・ディ・ルドヴィーコ" リゼルヴァ・シチリア DOC

(税込¥6,380)

品種:ネッロダーヴォラ90%・カベルネソーヴィニョン10%(ステンレス発酵・バリックで18ヶ月熟成)

ネッロ・ダーヴォラにカベルネをブレンドしたオレスティアーディのフラッグシップ。ネッロ・ダーヴォラの畑は同ワイナリーでも最も標高の高い500mにあり、パワルフな果実味に綺麗な酸とスパイシーさ、甘いタンニンがバランスして非常にエレガントなワインです。カカオ、プルーンリキュール、甘草、シナモン、セミドライフラワーなど多彩で複雑な香りが絡み合い、緻密でベルベッティーな触感のあとにスパイシーさやほろ苦さを伴う上品な余韻が長く続きます。

Marsala Vergine DOP

小売価格:¥5,000

マルサラ・ヴェルジーネ DOP

(税込¥5,500)

品種:グリッロ、カタラット、インツォリア(酒精強化後、木樽で5年以上熟成)

シチリアで重要な酒精強化ワインであるマルサラ。日本では料理用と考えられることが多いですが、この等級のヴェルジーネは食後酒として最適です。5年以上の熟成により、色合いは琥珀がかった黄金色。グラスに注ぐだけでカラメルやべっこう飴、ローストしたナッツ、クローブや八角などの複雑な香りが楽しめます。残糖0.1g/Lと極辛口、Aclは18%と食後種としては比較的飲みやすい度数です。甘口ワインやグラッパなどが苦手な方にもおすすめしたい瞑想ワインです。